ビジネス交流
質問 Q&A
Calendar Loading

予定表

  1. テスト

ビジネス交流

バリアフリー旅行ネットワーク社員間のビジネス連携に関する意見交換会

(株)昭和観光社主催の心の翼トラベルヘルパー養成講座実習ツアー IN岡山 5月11日・12日

参加者の声

●せとうち児島ホテル 舘上氏

議題
  • ・ホテル貸出備品の有効性
  • ・客室内ユニットバスの情報と改良指導
  • ・特別食対応の再認識
議事

・ホテル貸出備品の有効性 
貸出し備品がありにもかかわらず、情報発信が出来ていないことに対し、今後の普及方法をご指示いただく。ホテルHPにて情報発信を行い、セールスツールとして紙媒体の資料を作成し、セールス先でご意見を反映し完成させる。

・客室内ユニットバスの情報と改良指導
現行、全室ユニットバス対応であるが、床が防水対応であるかどうか再調査し、防水であれば、貸し出し備品を活用し(バスボード・バスマット・シャワーチェア・手すりなど)身障者でもシャワー入浴や入浴がしやすいことをアピール、ユニットの入口へちょっとした手すりの設置ができるかで利用が増える認識することができた。

・特別食対応の再認識
特別食(きざみ、ソフト食の中にミキサー・ペイスト・ゼリー状・プリン状・嚥下食の対応・等)の対応でも個人差があること、実際の現場のお声、準備ができない時のどのように対応しているかを聞くことにより認識できた。特別対応した場合でも料理の見せ方(盛り方)を工夫し目で楽しめる提供の仕方がある。ご要望にお答えし、それ以上の対応で感動を与えることが出来ることを学べた。

決定事項

・セールス用チラシ(案)を作成する。

・紙媒体をセールスに活用しお声を集め仕上げる

・社内会議で承認後、HPで当館施設のやさしい情報コーナーを設け、詳細な情報発信する。

●介護タクシー おでかけ 池添氏

昭和観光社様の主催するバリアフリー旅行「心の翼」私自身このツアーにケアドライバーとして参加すること3回目となりましたが参加するたびに充実感が湧いてくるように思います。

普段、私の主な仕事としては病院への送迎、県内外への搬送、夜間救急搬送と患者様の足となる大切な役目を担っていると自負しております。搬送中の車内でご家族との話の中で時々家族旅行のことが話題になることがあります。

例えば「たまには夫婦で旅行にでも行ってみたいね~どんな人が行くんかね~旅費も高いんじゃろ~行ける人が幸せじゃね~」といった具合でどこか人ごとの話ぶりです。

このような方々は旅行には興味がお有りのようですが「バリフリ旅行」に関しての情報や認識不足もあり最初の一歩が踏み出せないように思われます。

このような人たちが気軽にバリフリ旅行に出かけられるような情報発信や環境づくりを構築することが大切かと思われます。(現在構築中)私ができる情報発信はささやかなことですが車内にパンフレットを置くなどのお手伝いができればと思っております。

この度の「心の翼IN岡山」に参加させていただきお客様のN様ご夫婦の仲睦ましい姿を見るにつけ笑顔を見るにつけ介助する側も自然と笑顔になり心豊かになります。(お互い感謝の気持ち)

また今回同行されたサポーターN様もバリフリ旅行に感動され、これからも機会があればご一緒したいと言っておられました。

また今回は「バリネット パジャマ会議」を開き屈託のない様々な前向きの意見が飛び交い充実した時を過ごすことができました。普段話す機会がない方々と膝を付き合わせて本音の話をさせていただき大変勉強になり視野の拡大にもつながりました。

これからも皆様のご指導ご鞭撻のほどお願いします。 

●心の翼トラベルヘルパー 参加者Nさま (看護師・ケアマネージャー)

看護師として働くうちに「病気や障害、高齢を理由に旅や外出をあきらめている方々の、お手伝いがしたい!」という思いが強くなってきました。今回、パーキンソン病で車椅子利用の男性、Kご夫妻のサポートをさせていただきました。K様の「嬉しい・・嬉しい・・嬉しいを飛び越えて、嬉しい。」の言葉にトラベルヘルパーの必要性とやりがいを強く感じました。 
私が看護師として関わることで、安心感をもって色々な想いの実現につながれば、こんな嬉しいことはありません。

夜には、平森・池添さんと三人で今後のお話もでき、嬉しかったです。